Facade Design

将来まで輝きを放ち続ける、重厚な邸宅を。将来まで輝きを放ち続ける、
重厚な邸宅を。

多くの名士に愛された歴史と邸宅地としての系譜を持つ、南荻窪に相応しい邸宅を。
その表現のため、シンプルな中にも名建築が持つ優麗さをちりばめた、モダンで重厚なレジデンスを追求しました。
素材感の異なる外壁タイルの繊細な配色が織りなす深みのある表情が、この地に新しき存在感を放ちます。

エントランス完成予想CG

ひとつひとつを吟味したこだわりのデザイン哲学。

低層のレジデンスには、その佇まいに相応しい品格や上質さ、高級感が求められます。
さらに南荻窪という立地も踏まえて、誰もが一目見て重厚なオーラを感じる邸宅を意識しました。
これからも紡がれていくこの地の歴史に適う永続的な価値を追及しています。

南向き中心、開放と暮らしやすさを尽くした全体計画。南向き中心、
開放と暮らしやすさを
尽くした全体計画。

2方向道路の角地という恵まれた立地を最大限に生かして、開放感と暮らしやすさを余すことなく享受するランドデザインとしました。
ゲート感のあるアプローチや、石積みを思わせる大判タイルや装飾シーリングで構成された
壮麗なエントランスホールなどの空間づくりで上質感を演出。
配棟では南向き中心のプランニングを実現するなど、美しさと心地よさ両立する私邸を描いています。

敷地配置イラスト

ソヨゴ

ソヨゴ

イロハモミジ

イロハモミジ

シラカシ

シラカシ

ヒラドツツジ

ヒラドツツジ

ヤマボウシ

ヤマボウシ

ユキヤナギ

ユキヤナギ

  • 開放性に優れた2方角立地。

    「川南」バス停まで徒歩3分という高い利便性を有しながらも、心地良い暮らしを叶える開放感に優れた2方角立地を舞台とします。

  • 開放感を高める新たな歩道を整備。

    快適に暮らせる住まいをめざし、敷地境界線より建物をセットバックすることにより、心地よい光と風をより感じる住まいを創出します。

  • 歩車分離の安全な動線計画。

    建物のエントランスと車両の出入口を別々に設け、人と車と自転車の動線が被らないよう安全な計画としています。

  • 快適なカーライフを叶える平置駐車場。

    敷地内に設けた駐車場は、すべて平置き。カーライフも快適にサポートできるようにプランニングしています。

  • 戸建感覚で生活できる専用庭プラン。

※掲載の外観完成予想CGは図面を基に描いたもので形状等は実際とは異なります。また、外観形状の細部、照明・排水設備、室外機・雨樋・換気口等の設備機器は表現しておりません。周辺道路・建物は描いておりません。